スポンサーサイト

  • 2011.01.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    19回忌

    • 2010.11.25 Thursday
    • 21:37
    それまで

    クラシック
    歌謡曲
    みんなのうた

    しか知らなかった少年に、様々な音楽への入り口を開いてくれた曲。

    いまも色あせない20世紀の遺産として
    フレディーの歌声は今も人々の中に生き続ける。
    フレディー・マーキュリー 1991年11月24日(満45歳没)

    ON THE STREET CORNER 2

    • 2010.01.25 Monday
    • 20:05
    言わずと知れた、J-Popの御大

    山下達郎さん

    の多重録音によるア・カペラアルバム。

    ON THE STREET CORNER 1のREMASTER版と3は持っているのだが、2は持っていなかった。先日、ジョディー・フォスター主演の「羊たちの沈黙」のDVDを探して立ち寄ったブックオフに在ったので迷わず購入。

    久しぶりにこのアルバムを聴いたがやっぱり良いねぇ。
    「White Christmas」と「Silent Night」が入っていて、クリスマス時期に聴くにはとてもいいのだが、ワシはこのアルバムで一番好きな曲は、The Stylisticsのカバー「You make me feel brand new」だったりする。

    本家より甘くなくて、こっちのほうが良いと思うのはワシだけだろうか?
     

    REMASTER版の5曲目と6曲目は80年代版には入っていなかった。
    ちなみに本家はこちら

    話は外れるが、立ち寄ったブックオフには「ハンニバル」は在ったけど、お目当ての「羊たちの沈黙」は無かった。ジョディが2度目のアカデミー主演女優賞を受賞したクラリス・スターリングが観たかったのに。

    1回目の受賞は1988年の「告発の行方」

    Christmas Live ’09

    • 2009.11.06 Friday
    • 20:12
    演奏中の姿がかっこよく、
    キュートなジャズピアニスト山中千尋さん。

    彼女のライブがあった!
    やっぱ、ジャズは「生」でしょ。ってね。

    場所:渋谷Jz Brat Sound of Tokyo
    日時:12/10(金)1st:open17:30/start19:00〜20:00
             2nd:open20:30/start21:30〜22:30(入替制)
    Music charge:¥6,800

    ピアノサイドの特別シートは既に売り切れ。
    う〜ん、間近に聴けるチャンスだったのに残念。

    で、どっちのステージに行くか?
    てか、会社が終わってからだと1stには間に合わないから2ndしかないか。

    youtubeはミデアムテンポの「I Will Wait」

    フュージョン・クロスオーバー

    • 2009.10.29 Thursday
    • 23:57
    いわゆる現在ではソフトジャズという分野。

    今月、どうしてもThe Square(not T-Square)の曲が聞きたくてCDを買った。

    実はそのアルバムはレコードなるものは持っているが、
    プレーヤーを出してセッティングするのはめんどう。
    そこらのショップじゃ在庫していないのは明白。
    なんで、手っ取り早いとこでAmazonでポチっと。

    その聞きたかった曲がこれ
    「OMENS OF LOVE」

    アルバムはハワイ録音(アナログ)。

    そ、もう1ヶ月前になってしまったけど、ホノルルセンチュリーライド中はこのアルバムと、もう2つ前のアルバム「うち水にRainbow」が頭の中で掛かってましたよ。

    この当時↑はまだアナログシンセサイザーのLyricon。
    でもね、この音が優しくて、今のEWIよりもすぅ〜っと入ってくるんよ。
    好きなんだよね、身体に響いてくるんだよね。

    そのTHE SQUAREからT-SQUAREとなるこの期間、TRUTHからNATURALまでの、安藤まさひろ、伊東たけし、和泉宏隆、須藤満、則竹裕之、の5人が、私ん中じゃBEST OF SQUAREなんですよ。本田さんのテクもすごいと思うけど、演奏スタイルは伊東さんの方が好み。

    ま、学生時代〜社会人の頃に聞きまくってましたから、刷り込みってやつかね(笑)。

    そしてまた、最近youtubeで古い曲を聴いているのだが、
    当時、フージョンといえばTHE SQUAREともう一つは

    CASIOPEA

    こちらも多分に漏れず聞きまくってました。
    MINT JAMSから「DOMINO LINE」
    まだ、櫻井さんは4弦ですね。

    いや〜、今聴いてもこの4人は最高!
    特に低音部のJIMSAKUコンビ、櫻井さんのベースソロはかっちょえ〜、神保さんのドラムスソロはまさしく「神」。

    アルバム「MINT JAMS」でこの曲のソロは編集され短くなっているが、↑の映像はソロパートがフルに聴けるのがいい!映像を見ていたら、櫻井さんのベースが聴きたくなった。

    再燃(爆)

    ネットで調べたら、なんと六本木のSweet Basilで、しかも野呂さんとのユニット「PEGASUS」のアコースティックライブがあるじゃない!

    絶対行かなきゃ。
    でも、チケットはまだあるのかぁ?!

    Under Pressure

    • 2009.10.19 Monday
    • 22:27
     

    Cool!

    動画を貼付けるテスト


    12 GARDENS LIVE

    • 2006.12.19 Tuesday
    • 20:55
    買っていなかったアルバムを早速Amazonで購入。

    いや、恥ずかしながらある事すら知らなかった。
    ビリーファン失格だぁ
    ニューヨークのMSG公演での12回連続ライブをSOLD OUTした時の音の記録。今日届いて早速聞いています。

    地元ニューヨークでの公演は、メンバー全員がリラックスして演奏している印象を受けます。 

    これを聞きながら東京と名古屋の公演、特にアリーナで聞いた名古屋でのライブの興奮を思い出します。もうあれから1週間が経っているのですが、冷めるどころかじんわり幸せな気分に浸る事が出来ます。

    憧れのビリーの演奏を間近で観る聞く事が出来て、
    とても幸せな時間を過ごす事ができました。

    Billy Joel TOUR 2006 名古屋公演

    • 2006.12.13 Wednesday
    • 02:17
    またまた行ってきました。
    しかも、人生初のアリーナ席!

    50列だったので少し後ろでノレるかな?と思ったが、そんな事は無い無い、大満足!

    ま、折角のアリーナ席でまったり聞ける訳無いじゃん!という事で、ほとんどの時間、立って、手拍子して、踊って、歌ってました。

    でも、ワシはちょっノリ過ぎ?だったかもしれん・・・ 

    Honesty 完全に泣いてました。

    でも、周りで涙拭っているのは俺くらい・・・ 
    My Life
    Just The Way You Are
    An Innocent Man(指パッチンもしたよ)
    フルコーラス歌ってました。

     Don't Ask Me Why(間奏の手拍子間違ちゃった)
    You May Be Right(ノリノリでサビ歌ってます)
    アンコールの Piano Man サビをしっかりと歌って合唱に参加。

    会社を早退して無理して行った甲斐がありました。 行ってなかったらたぶん後悔していたと思う。 ありがとう、ビリー! 素晴らしい数々の名曲と共に過ごせた時間は一生の思い出です。
    また、お会いできる日を楽しみにしています。
    今度はぜひ新曲を!

    Billy Joel TOUR 2006
    日付 12月12日
    場所 名古屋ドーム(日本公演最終日)
    開演 19:0
    セットリスト
    1.Prelude/Angry Young Man
    2.My Life
    3.Vienna
    4.Honesty
    5.The Entertainer
    6.Zanzibar
    7.New York State Of Mind
    8.Miami 2017
    9.Allentown
    10.The Stranger
    11.Just The Way You Are
    12.Movin' Out
    13.An Innocen Man
    14.Don't Ask Me Why
    15.She's Always A Woman
    16.The River Of Dreams
    17.Highway To Hell (Chain Sawさん <-裏方さんへのクリスマスプレゼントです)
    18.We Didn't Start The Fire
    19.Big Shot
    20.It's Still Rock And Roll To Me
    21.You May Be Right

    (Encore1)
    22.Only The Good Die Young

    (Encore2)
    23.Piano Man

    日本最終公演!

    • 2006.12.12 Tuesday
    • 21:30
    ビリー o(><)o!

    8年ぶりのナゴヤドーム

    • 2006.12.12 Tuesday
    • 19:00
    FACE TO FACE以来

    Billy Joel TOUR 2006 東京公演

    • 2006.11.29 Wednesday
    • 22:31
    ビリージョエル2006
    Piano Man歌ってきました。

    ビリー・ジョエル ツアー2006

    新譜出していから当たり前ですが、まさにGreatest Hits!
    MCはほとんど無し。
    メドレー無し。
    全ての曲を歌い上げて、歌いっぱなし弾きっぱなしの全24曲。

    Miami 2017
    そこまで耐えてたけれどもう限界。
    涙流してました。

    Honestyでまた涙。
    An Innocent Manでは一緒に歌い、
    You May Be Rightでは大騒ぎ。
    アンコールのPiano Manは大声張り上げて大合唱。

    あっという間の2時間10分。

    名曲がぎっしりと詰まった至高の時間。
    ビリーは正真正銘のエンターテイナー。

    ビリー最高! 

    今度はいつ会えるのだろうか? ビリーは太って禿げたおっさんになってますが、ピアノ弾いて歌っている姿は若いときよりカッコイイ! おっさんになってもビリーのように輝いていたいですな。

    Billy Joel TOUR 2006 
    日付 11月28日
    場所 東京ドーム(日本公演初日)
    開演 19:00
    セットリスト
    PRELUDE/Angry Young Man
    My Life
    Miami 2017
    Honesty
    The Entertainer
    Zanzibar
    The Stranger
    Just The Way You Are
    Movin' Out
    Allentown
    N.Y. State Of Mind
    Don't Ask Me Why?
    I Go To Extreems
    Keepin' The Faith
    The River Of Dreams
    An Innocent Man
    She's Alway a A Woman
    We Didn't Start The Fire
    Big Shot
    It's Still RocK'n Roll To Me
    You May Be Righ

    (encore )
    Scenes From An Italian Restaurant(最高!)
    Piano Man  (大合唱)

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    tenki.jp

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM